社会情報入門

  • "「時間認知」が文化や個人により異なる時代 時間という概念を知る必要のある時代 インターネットの速度は上がったが、人の生活がその速度に対応できていない時代 並ぶのが辛い時代"
  • 3Dプリンタを使って様々なものを細かく再現できる時代
  • AIが色々支配している時代
  • AIなどの人工知能が発達し、人間の仕事がロボットに代わられる時代
  • AIなど科学技術の進歩により、より良い暮らしが実現されている反面、新しい暮らしや働き方を模索する必要性がある。
  • AIの時代
  • FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSのアクティブユーザーが増加傾向にある時代
  • GPS機能によりナビが大きく発達した時代
  • ITが活躍する時代
  • ITの時代
  • IT産業が発達してきた時代
  • SNSから情報を得る時代
  • SNSが活用される時代
  • SNSが主流の時代
  • SNSが発達している時代なので、いつでもインターネットが使える環境が必要
  • SNSが必要
  • SNSが普及し、リアルでないコミュニケーションの機会が増加している時代。
  • SNSが隆盛を極め、チャットアプリの登場により友達の電話番号はおろか住所さえ知らず、手紙を書かない若者が増えている。しかし、手紙は文面を推敲することが求められ、ストーリーがあり、一生ものとして特別感(とっておきたい)がある。手紙でしか表現できないこと、手紙でなければならないことが必ずあると私は考える。
  • SNSでサークル、部活動をPRする
  • SNSなどによるコミュニケーションが盛んであり、適切な使用方法が求められる時代
  • SNSなどを通じて他者と積極的にコンタクトをとる必要性が求められる時代
  • SNSの発達によって生の人との関わりが薄くなっている時代
  • SNSの普及により誰とでもやりとりができる
  • SNSやインターネットでどんな情報が手に入れられる時代。
  • Wi-Fiの速さと利便性が求められる時代
  • あらゆる情報をスマートフォン、パソコンで確認して判断する時代。また情報の確認の怠りは自身の責任であるとされる時代。
  • あらゆる情報をスマホ一つで得ることができる時代
  • いたるところに自分が必要としている情報がある時代 (小樽商科大学ならプリント、manaba等)
  • いつでも、どこでも、だれでも、ネットワーキングサービスにつながることのできるユキビタス社会。
  • いつどこでも誰かと繋がれる時代
  • インターネット、wi-fi環境の普及により大学での教育が発達している。
  • インターネットが身近になり、様々な人とネットを通じて関わることができる時代
  • インターネットが発達した時代
  • インターネットが発達していて誰もがすぐに情報を受け取れる時代
  • インターネットが発達している時代
  • インターネットが普及してどこでも利用できるような時代
  • インターネットでなんでもできてしまう時代。
  • インターネットで何でもできる時代。
  • インターネットなしでは日常生活を送ることが難しい時代であり、授業中にもインターネットを利用することが多くなっているので快適に使用できるインターネット環境が必要である。
  • インターネットによっていつでも、どこでも他の人とつながることができる時代。
  • インターネットの情報による大学進学時代
  • インターネットの普及した時代なので、自分の知りたい情報を手に入れられる。
  • インターネットの普及により、遠く離れたところにいる人ともやり取りできるようになった
  • インターネットの普及により、情報、知識がある事から、ネットなので得た情報から新たな物を生み出したり、思考したりする事に重点が置かれるように変化している時代。
  • インターネットへの接続が必要不可欠な時代
  • インターネットやSNSから情報を得る時代である。
  • インターネットを経由して不特定多数の人と関わることができる時代
  • インターネットを使うのが当たり前になって情報格差が広がっている。
  • インターネットを通じ、ものや情報が出たり入ったりする時代
  • インターネットを通じ、ものや情報が出たり入ったりする時代
  • インターネット化が進んでいる時代
  • エコの時代、リサイクルの時代なのでゴミの排出量を気にしなければいけない
  • オンライン上での会議など、ツールでできるようになってきている。
  • お財布のいらないキャッシュレスの時代
  • カフェで勉強する学生が増えている時代
  • カフェで勉強をする学生が増えている時代
  • キャッシュレスな時代
  • キャッシュレスの時代
  • キャッシュレスの時代
  • キャッシュレスの時代
  • グラフィック技術や位置情報の精度の向上により、平面的だった位置情報がどんどん立体的になってきている時代。
  • グローバルに活躍する必要がある時代
  • グローバル化が急速に進んでいる時代なので第二外国語が重宝される
  • グローバル化が進み、外国の文化や言語を多く知る必要がある時代
  • グローバル化が進み、様々な言語を話す人が世界各国で入り混じっている時代。
  • グローバル化が進み、様々な国の人々がたくさんかかわりあう時代。
  • グローバル化が進んでいるので語学能力が必要不可欠な時代になっている
  • グローバル化が進んでいる時代
  • グローバル化に伴い、世界の問題に対して協力して対処していかなくてはいけない時代
  • グローバル化時代
  • ゴミの排出量が多い 最終処理所は10年後には満杯になるとも言われている
  • さまざまなもののデジタル化
  • スペースが足りない時代
  • スマートフォン・パソコンなどのネット利用者が増え、高速通信を求められる時代
  • スマートフォンが普及しインターネット決済が広まってきた時代
  • スマートフォンが普及している時代
  • スマートフォンが普及しており、ほとんどの学生がインターネットを利用できる時代。
  • スマートフォンでなんでもできる
  • スマートフォンで予約したり空き状況を確認できる時代
  • スマートフォンの普及で、オンライン学習が広まってきている
  • スマートフォンの普及により、あらゆる情報をネットで入手できる
  • スマートフォンの普及により、スマートフォンを使った便利なシステムが導入されている時代。
  • スマートフォンの普及により、自分の受ける講義の部屋や時間、休講情報の確認が容易にできる。
  • スマートフォンの利用により、生活の無駄を省くことが可能な時代。
  • スマートフォンやインターネットがないと不便であるため、WiFi?がつながりにくいと不便
  • スマートフォンやタブレットなどの無線端末が普及し、娯楽から教育まで端末1つでできる時代であり、それらのものが必需品になってきている時代。
  • スマホ
  • スマホが普及している時代なのでスマホを効果的に活用する必要性
  • スマホで予定、行き先を確認する時代
  • スマホの使用が当たり前の時代
  • スマホ一台で身近な事を済ませる時代
  • スマホ時代
  • たくさんの人たちがそれぞれ自由に行動している。
  • タクシーに並んでいる人がいるのかわからない
  • テクノロジーが発展し、人間の雇用が減少する可能性がある時代である。
  • テクノロジーと人間が密接に関わる時代
  • どこにいてもインターネットが繋がる
  • どんどんIT化が進んでいる時代
  • なんでもスマホでできる時代
  • ネットが主流な時代
  • ネットが必要不可欠な時代
  • ネットが普及し占いなどが手軽に行える
  • ネットで簡単に繋がれる時代なので、いらなくなった教科書などをインターネットで書き込めるものを作り、そこにいらない人は書き込んでいって、後輩など必要とする人に与えるシステム
  • ネットの普及により、メディアへの信用が変わる時代
  • ネットの普及により、正誤問わず情報が氾濫している時代である。
  • ネットの普及により、正誤問わず情報が氾濫している時代である。
  • ネットワークが広く普及している時代
  • ネットワークが生活の中心にある時代
  • ネットワークが発達して、すぐに情報を知ることができる
  • ネットワークで情報処理する時代
  • ネットワークの時代
  • ネットを活用する時代。
  • ネットを活用できる時代
  • ネットを使ってあらゆる場所から特定のサイトにアクセスできる時代
  • ネット時代
  • ネット上の国家間での隔たりが小さくなり異文化圏の人々と交流をする機会が増えている
  • バスが動いているのかどうかわからない時代
  • バスが動いているのかどうかわからない時代
  • パソコンやスマホを使えることが当たり前の時代
  • パソコン一台で仕事ができる時代
  • ペーパーレスの時代
  • ほとんどの人がインターネットを使用でき、公共交通機関が発達している
  • ほとんどの人がスマートフォンを持ち、いつでもインターネットにアクセスできる時代
  • ほとんどの人がスマートフォンを持ち、新しい情報をスマートフォンから手に入れる時代
  • ほぼ全員がスマートフォンを持っている時代
  • みんながスマホを持っていて常に情報を集めている時代
  • みんなが常に携帯を触ってる時代
  • みんなスマホを見てる時代
  • リアルとバーチャルが混合しかけてる時代
  • 移動するとき、徒歩でなく交通機関を利用する
  • 医療技術が発達し、死なずに済む時代になっている
  • 医療等でも機械化が進んでいる時代
  • 運動不足
  • 運動不足による健康被害が出ている
  • 音楽が人の心理に作用する時代
  • 仮眠が再評価されている時代
  • 何でもネットでできる時代
  • 何処でも繋がるWi-Fi が求められている時代
  • 皆がスマートフォンから情報を得ることができる時代
  • 外国人とのコミュニケーション力が必要な時代
  • 各種手続きなどをインターネットを通じて行うことが普及されつつある時代
  • 格差のある時代
  • 学食のお金をICチップ入の学生証で払う時代。
  • 学生がスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど持ち歩き可能な端末を複数所持している時代
  • 学生がスマートフォンで情報を確認する時代
  • 学生がスマートフォンで情報を確認する時代
  • 環境が壊れつつある時代
  • 機械による自動化が進む時代
  • 機械化、AI化、自動化
  • 機械化が進んでいる時代
  • 気温の変動が激しい時代
  • 教育にも様々なネットワーク技術が使われる時代。
  • 近年、インターネット(SNS)の普及によって、若者の読書離れが進行している。
  • 近年、スマートフォンなどでいろいろなことをチェックする人が多くなってきている。
  • 近年、スマートフォンの普及により、SNSを通して人間関係が形成されることが多い。
  • 近年、スマートフォンやPCが広く普及している。
  • 近年、スマートフォンやPSVRなどの普及により、誰でも仮想空間(VR)を体験できるようになって来ている。
  • 近年、デジタル化が進み、デジタルデバイスやVRを利用したものがより身近になっている。
  • 近年、高度情報化社会が到来しており、画像処理を行うことが急増している。
  • 近年、著しい社会の変容とともに会社の求める人材が変化している。
  • 近年、通信技術の発達により、さまざまな場面で映像が広く利用され、人間同士が直に対面してやりとりをする場面が減ってきている。
  • 近年多すぎる情報量に対して受け身にならざるをえない人がいるのは事実である。
  • 携帯電話が普及している
  • 経済格差
  • 犬や猫などペットが捨てられる時代
  • 現金を使わず電子マネーやクレジットカードで支払いをするキャッシュレスな時代
  • 現金を使わず電子マネーやクレジットカードで支払いをするキャッシュレスな時代
  • 現在、インターネットを通じて情報を得る時代である。
  • 個人で情報の取捨選択を必要とされる時代
  • 個人の多様性を受け入れる時代
  • 交通機関が発達し、移動が楽になった時代
  • 交通機関が発達してきた時代
  • 効率化を求める時代
  • 効率重視の学習に切り替わっている
  • 高校、大学進学率が増え公共交通機関を使う学生が増えている
  • 高校生のほぼ全てが情報収集にネットを活用できる時代
  • 高層マンションが立ち並ぶ時代。
  • 高齢ドライバーの事故が増加している時代
  • 高齢化が進む時代なので、ユニバーサルデザインの施設を増やす必要性がある
  • 高齢化や事故、病気などで車椅子の人も増えている
  • 国際化社会で多くの留学生が日本の大学にくる時代なので
  • 国際化社会なので
  • 国際交流が盛んな時代
  • 今やほとんどの人がスマートフォンを持っている時代であり、スマートフォンのより有効的な活用方法が注目されている。
  • 今日、インターネット上において『5ちゃ◯ねる』など多くの電子掲示板が存在し、多くの人が様々な話題について議論や情報提供・交換を通じて交流している。
  • 最新の科学技術が発達しているので人が堕落しない程度にそれと関わっていく必要性がある時代。
  • 紙面上(アナログ)で伝えるのではなく画面上(デジタル)で伝える時代
  • 時間に追われる時代
  • 時間の使い方が重要な時代
  • 時間の重要性が高まっている時代。
  • 自己決定権が個人に委ねられる時代
  • 自転車のルールが曖昧な時代
  • 自動化する時代
  • 自分の現在地や目的地をすぐに検索できる時代であり、また誘拐などの事件が多くなっている時代
  • 自分の現在地や目的地をすぐに検索できる時代であり、また誘拐などの事件が多くなっている時代
  • 自分の知っていることを共有する時代
  • 社会が個人の情報をインターネットやクラウドを使って管理する時代
  • 社会における情報の重要性が増している
  • 社会全体が高度に情報化されている時代
  • 若い世代の多くが早くから、スマートフォンを持ち歩き、長時間使ったり、授業の中でも使われていたり、欠かせなくなっている。
  • 若者の選挙や政治への関心がない。
  • 若者の大半はスマートフォンを持っている
  • 若年層の人口が減少し、更には政治への関心が薄く投票率が低い為、政治に国民の意見が反映されづらい時代。
  • 若年層の人口が減少し、更には政治への関心が薄く投票率が低い為、政治に国民の意見が反映されづらい時代。
  • 寿命が延び、高齢者が増える時代
  • 授業に電子機器が導入される時代
  • 柔軟な発想力が必要な時代
  • 少子高齢化
  • 情報が、真偽、媒体を含めて多種類化している時代。
  • 情報がネットで簡単に手に入る
  • 情報が最も力を持つ時代
  • 情報が重要視されているが、ネット上では信頼性という面ではあまり進歩がない社会。
  • 情報が大量に出回る時代
  • 情報が氾濫している時代
  • 情報が良くも悪くも大量にあり、情報を取捨選択する必要のある時代
  • 情報をネットで集める時代
  • 情報を受け取るスピードの速さが必要とされる時代。
  • 情報化が進み、端末さえあれば時や場所を問わずインターネットで情報を得られる時代になった。
  • 情報化が進み、様々な情報を容易に入手できるようになった時代
  • 情報化している時代
  • 情報化と共に、一部の大学では授業の配信システムの開発がなされている。
  • 情報化の時代
  • 情報化時代
  • 情報技術が進んだ時代
  • 情報技術が発展した時代
  • 情報技術の発達により誰もが技術の恩恵により利便性の高い学校生活を送れるような時代
  • 情報技術や科学技術の発達がとてもはやく、AIの時代
  • 情報社会、電子マネー
  • 情報収集の手段はスマホが中心
  • 情報通信技術が発達した時代
  • 色々なことをインターネット上で済ます時代
  • 食品加工や、流通の技術が発展したことで、誰もが食材や加工品を簡単に手に入れることが出来るため、食へのありがたみを失っている。
  • 新入生がスマホで授業の教室を調べる時代
  • 人と人との距離が離れている時代
  • 人と人との繋がりが希薄な時代
  • 人工知能
  • 人工知能(AI)を活用する時代
  • 人工知能の能力が人間の知能を超えつつある時代。2032年には1人の人間の知能を超えて、2045年には全ての人間の知能を超える。
  • 人生の効率性を高める生活サイクルの形成が求められる時代。
  • 世の中に玉石混合な情報が錯そうしてる時代なので、それを取捨選択する必要性がある
  • 生活が豊かになり不自由がほとんど無くなってきた時代
  • 生活習慣病の時代
  • 全ての連絡を電子機器で行う時代。
  • 他人との関係が希薄になっている時代
  • 他人との繋がりや関わりが希薄な時代
  • 多くの事がネットで済む時代
  • 多くの人がスマートフォンを持ち、インターネットで情報を収集する時代
  • 多くの人がスマートフォンを利用する時代
  • 多くの人がスマホを使う時代
  • 多くの人がネットを使う時代
  • 多くの人が自転車を利用する時代なので自転車の駐輪場を増やす必要性がある
  • "多忙なため睡眠時間を削って授業を受ける学生が多い時代 "
  • 大学では授業で習ったことを確認するためのテストがあり、それの成績によって単位を取れたり、落としたりする。
  • 大学では先生方との距離が遠く、授業を受けることくらいしか交流がない
  • 大学の講義の出席をアプリでとったり、大学の情報をのせてくれるアプリがあったり、講義資料がWeb上で配布されたりする時代
  • "大学の図書館が閉館していて、 過ごす場所や空いている部屋を よく探している。"
  • 大学進学率に男女差がまだ目立つ時代
  • 大学生のスマートフォンの所持率がほぼ100%の時代
  • 大学生のほとんどがスマホを利用している時代
  • 大多数の商大生がお昼ごはんを食堂で食べる時代
  • 大多数の人は時間を無駄にしたくないと感じている。せっかちな時代。
  • 誰かとすぐにお話ししたい時代
  • 誰もがスマホを持っていて、スマホを持っていない人は置いて行かれる時代
  • 誰もが携帯電話をもち、携帯で大抵のことができる時代
  • 地球温暖化・電気代削減などからこまめな節電が望まれる時代
  • 地球温暖化の影響が無視出来なくなる時代
  • 中学校でダンスが必修化になった。
  • 昼休みに食堂でご飯を食べる
  • 駐車場が足りていない時代(特に小樽市)
  • 通販サイトを使ってネット上で買い物をし、配達してもらうことが多い時代。
  • 電子機器による情報の制御可能領域が拡大している時代
  • 電子機器の発達が進み老若男女問わず運動不足が増えている時代なので誰もが健康的である必要性
  • 都市部への人口流出、人口集中の時代。
  • 冬バスが遅れる時代
  • 半分以上が小樽市外住みの商大生
  • 必要な情報はほとんどスマホで得る時代で、それ以外の情報媒体はあまり持ち歩かない。
  • 必要な情報をいつでも得られることで効率的に行動できることが必要とされる時代。
  • 必要な情報を早く楽に手に入れる必要がある時代
  • 普通レベルの収入があっても、兄弟などの問題で私立大学に行けない人もいるのでもう少し何らかの対策を考える必要性がある
  • 平等を目指す時代
  • 癒しを求める時代
  • 様々なデバイスがインターネットと接続し、生活が効率的かつ便利になってきている。
  • 様々な学校がeラーニングを取り入れ始めている状況である。
  • 様々な情報が氾濫し、また簡単に手に入る時代
  • 様々な情報をインターネットで調べられる。
  • 利便性が求められる時代
  • 離れたところでも情報を入手できる
  • 令和
  • 令和
  • 和式トイレの需要減、汚いトイレを嫌う人の増加
  • 和式トイレの需要減、汚いトイレを嫌う人の増加

木村ゼミ生限定

編集画面
ゼミ生
2019-2020年度生(12期)
大芦恭平神部葵
近藤太雄清水美里
中村可怜福山活起
福家祐紀船越天彩
南山衣里山下伽月
坂本涼太土屋彩夏
2018-2019年度生(不在)
SEA-NA代表取締役
平賀直輝横山莉花
住吉実祈室橋和哉
2017-2018年度生(11期)
石黒栞奈一宮拓海
亀井海舟佐藤栞
佐藤有希桧森拓真
藤本朱夏ホワイトジニー
増田優作谷内健太
2016-2017年度生(10期)
伊藤みき岡島健悟
小西雪葉祐川泰輝
鈴木佑菜大門拓史
田頭わかば戸嶋咲穂
中村智貴西野哲生
横山祐果川岸祐果
2015-2016年度生(09期)
浅賀七海小林真菜
西村伊央堀江知未
針生惟希村上浩太
2014-2015年度生(08期)
大石誠大野晋太朗
加藤裕樹佐々木左近
高橋理沙武田莉穂
寺島舞子畑賀大
山田修世
2013-2014年度生(07期)
加藤史織工藤智子
佐々木葉子志鎌周
高橋玄龍眈丈
中尾千咲中川玲菜
中藪大貴
2012-2013年度生(06期)
遠藤星地大野紗季
鎌田めぐみ木下和大
齋木涼介佐々木遥
佐藤優子沼澤文香
古屋真理吉田智弘
2010-2011年度生(05期)
葦原史敏伊藤大起
伊藤みどり永坂文乃
藤田航哉前多大輔
松本陵佑宮津有沙
山田亜季
2009-2010年度生(04期)
岸本隆志窪地由恵
志賀千鶴津田有子
三浦工弥
2008-2009年度生(03期)
粟津康佑井上さゆり
北崎佑樹工藤和寛
古俣優花佐川彰宏
佐藤禎洋鈴木亜衣
竹原希美藤井優作
堀公一堀内小織
米澤宏史
2007-2008年度生(02期)
佐藤健太上村佳弘
奥田啓貴小野誠
白井かずみ高井庸介
森谷亮介六渡有梨恵
若本哲平
2006-2007年度生(01期)
菅井梓渡部謙太郎
相坂真大村佳慎
奥桃子笠井猛
小林和幸齊藤いつこ
齊藤雄紀佐々木麻未
佐藤日加吏谷本貴之
徳江佑介長嶺脩平
西本みゆき林絵里子
澤田大輝