研究テーマ

評価方法

  1. 正解率 0-20/20
  2. 調和平均による評価

提案手法

  1. 7/20=0.35 Baseline Google 7 gram
  2. 3/20=0.15 MeanICF
  3. 4/20=0.20 MeanICFnoun
  4. 6/20=0.30 Mean LengthICF
  5. 5/20=0.25 Mean LengthICFnoun
  6. 6/20=0.30 TF2MaxLength 出現回数2回以上最長フレーズ
  7. Cabocha テスト段階 CabochaA
  8. 15/ 20 =0.75 Cabocha 文節単位 助詞の制約
  9. 16/ 20 =0.80Cabocha 文節単位 助詞+副詞の制約
    • 実験結果
      手法正解率調和平均による評価
      Baseline7/20=0.3561.84 / 74.63 = 0.8286
      MeanICF3/20=0.1544.54 / 74.63 = 0.5968
      MeanICFnoun4/20=0.2051.91 / 74.63 = 0.6956
      Mean LengthICF6/20=0.3040.60 / 74.63 = 0.5440
      Mean LengthICFnoun5/20=0.2545.10 / 74.63 = 0.6043
      TF2MaxLength?6/20=0.3053.02 / 74.63 = 0.7104
      助詞の制約15/ 20 =0.7566.62 / 74.63 = 0.8927
      助詞と副詞の制約16/ 20 =0.8070.24 / 74.63 = 0.9412

参考 構文解析

  1. http://nlp.kimura-s.otaru-uc.ac.jp/~web/NLP-research/MecabCabocha/
  2. 今回の実験結果について

木村ゼミ生限定

編集画面
ゼミ生
2019-2020年度生(12期)
大芦恭平神部葵
近藤太雄清水美里
中村可怜福山活起
福家祐紀船越天彩
南山衣里山下伽月
坂本涼太土屋彩夏
2018-2019年度生(不在)
SEA-NA代表取締役
平賀直輝横山莉花
住吉実祈室橋和哉
2017-2018年度生(11期)
石黒栞奈一宮拓海
亀井海舟佐藤栞
佐藤有希桧森拓真
藤本朱夏ホワイトジニー
増田優作谷内健太
2016-2017年度生(10期)
伊藤みき岡島健悟
小西雪葉祐川泰輝
鈴木佑菜大門拓史
田頭わかば戸嶋咲穂
中村智貴西野哲生
横山祐果川岸祐果
2015-2016年度生(09期)
浅賀七海小林真菜
西村伊央堀江知未
針生惟希村上浩太
2014-2015年度生(08期)
大石誠大野晋太朗
加藤裕樹佐々木左近
高橋理沙武田莉穂
寺島舞子畑賀大
山田修世
2013-2014年度生(07期)
加藤史織工藤智子
佐々木葉子志鎌周
高橋玄龍眈丈
中尾千咲中川玲菜
中藪大貴
2012-2013年度生(06期)
遠藤星地大野紗季
鎌田めぐみ木下和大
齋木涼介佐々木遥
佐藤優子沼澤文香
古屋真理吉田智弘
2010-2011年度生(05期)
葦原史敏伊藤大起
伊藤みどり永坂文乃
藤田航哉前多大輔
松本陵佑宮津有沙
山田亜季
2009-2010年度生(04期)
岸本隆志窪地由恵
志賀千鶴津田有子
三浦工弥
2008-2009年度生(03期)
粟津康佑井上さゆり
北崎佑樹工藤和寛
古俣優花佐川彰宏
佐藤禎洋鈴木亜衣
竹原希美藤井優作
堀公一堀内小織
米澤宏史
2007-2008年度生(02期)
佐藤健太上村佳弘
奥田啓貴小野誠
白井かずみ高井庸介
森谷亮介六渡有梨恵
若本哲平
2006-2007年度生(01期)
菅井梓渡部謙太郎
相坂真大村佳慎
奥桃子笠井猛
小林和幸齊藤いつこ
齊藤雄紀佐々木麻未
佐藤日加吏谷本貴之
徳江佑介長嶺脩平
西本みゆき林絵里子
澤田大輝