社会情報入門

  1. 24時間営業のコンビニや、夜に営業する店が増え、電気などのエネルギーがほとんど無駄に消費されている時代
  2. LINEやFacebookなどが普及し、簡単に世界中の人と繋がることができる時代。
  3. SNSの発達により直接の会話が減った
  4. SNS上で誰でも情報発信ができる時代
  5. VR技術が発達し始めた時代
  6. あらゆる行動が監視され履歴が残る社会(ネットや周りの人間など)
  7. あらゆる場面で情報を使う
  8. あらゆる人が教育を受けられる必要性がある時代
  9. あらゆる物が電子化されている時代
  10. ありとあらゆる情報をデータ化している時代なので
  11. いつでもどこでもインターネットに繋がる時代
  12. いま、情報化社会の時代であるので
  13. いまは、ネットが生活に不可欠な時代。
  14. インターネットが全国の大学で使用されるようになっている時代である。
  15. インターネットが普及されている時代
  16. インターネットが普及し、インターネットが繋がっていることが当たり前になっている時代
  17. インターネットが普及し、誰もが情報を発信できる時代
  18. インターネットが普及し、著作権侵害が多い時代なので、対策する必要性。
  19. インターネットが普及した時代
  20. インターネットが普及した時代 × 緑丘祭の規模が小さい
  21. インターネットが普及した情報化の時代。
  22. インターネットが普及している。
  23. インターネットツールが発達し、あらゆることをネットで管理するようになった
  24. インターネットでの情報の広がりが発達しすぎている時代
  25. インターネットなどにより情報が氾濫している時代
  26. インターネットにおける情報が膨大になっており言語間による情報格差が生まれている。とくに英語をできる必要性
  27. インターネットにより様々な人と安易に会話や、やりとりができる時代
  28. インターネットの普及によって、情報の取得方法や人々のコミュニケーションの取り方が変わってきている
  29. インターネットの普及によって、世界中の人と簡単にコミュニケーションがとれる時代。
  30. インターネットの普及によってSNSが多くの人に使われている。
  31. インターネットの普及により、コミュニケーションが変化してきている
  32. インターネットの普及により、コミュニケーションツールが多様化した
  33. インターネットの普及により、教育方法が大きく変わろうとしている。
  34. インターネットの普及により、情報を簡単に入手できるようになった反面、安全に利用することが求められる時代。
  35. インターネットの普及により、直接人と交流する機会が減りつつある時代
  36. インターネットの普及により誰でも簡単に考えを発言できる時代になってきている。
  37. インターネットやスマートフォンが普及して、情報を素早く手に入れることができる時代
  38. インターネットやスマートフォンが普及している時代
  39. インターネットを介しての情報取得が主流の時代
  40. インターネット社会であり、ライブの映像をどこにいても視聴できる。
  41. インターネット社会に対応できる教育を受ける必要がある時代
  42. インターネット普及により、義務教育でも勉強法が変わろうとしている。
  43. オンライン上のやり取りで事足りてしまうネット時代
  44. お金を持っていなくても買い物ができる時代
  45. キャップ制、履修制限等の様々な拘束により、興味のある授業を自由に受けることができない時代。
  46. グローバルな時代
  47. グローバルな時代
  48. グローバルな時代である。
  49. グローバル化、IT化の発展とともに格差社会も拡大している。このような時代において最先端の教育や情報を手に入れられるものはより豊かになり、その機会を得られないものはより貧しくなっていく。格差社会を是正するには貧しいものにも機会を与える必要がある。
  50. グローバル化、デジタル化が進んでいる時代
  51. グローバル化が進み、多国籍の人と触れ合う機会が増えている。
  52. グローバル化が進み世界中の人と繋がれる時代
  53. グローバル化が進んでいる
  54. グローバル化に伴い、外国人とのコミュニケーションが増えてきている
  55. グローバル化の時代
  56. グローバル化の進む時代なので英語力を身につけたり国境を越えた壁のないコミュケーションをはかる力を鍛える必要性がある
  57. グローバル化時代
  58. グローバル化社会
  59. ゲーム機が進歩してきている
  60. システムの増加とパスワードの増加
  61. すべてのものがデジタル化される時代
  62. スマートフォン・タブレットの普及により、誰でもインターネットに繋げられる環境にある。
  63. スマートフォン、タブレットといったような連絡手段の普及が著しく進んだ時代
  64. スマートフォン1つで数え切れない量の情報量が手に入る
  65. スマートフォンが広く普及し、暇な時間があればスマートフォンを使う時代。
  66. スマートフォンが大いに普及しており、誰もが利用するようになっている。
  67. スマートフォンが発達する中で自動車を運転する際にスマートフォンを使用する人が増えている
  68. スマートフォンが必須の時代
  69. スマートフォンが普及し、ほとんどの人がより便利な機能を求めてスマートフォンを使うようになっている。
  70. スマートフォンが普及し、誰でもTwitterを簡単に利用できる時代。
  71. スマートフォンが普及しインターネットを介し誰とでもつながれる時代
  72. スマートフォンが普及してきている
  73. スマートフォンなどのタブレット端末やパソコンを利用しての活動が非常に多くなってきているため、ITリテラシーがないとサービスを最大限に利用できないようになっている。
  74. スマートフォンなどの電子機器の普及により、紙媒体が廃止されつつある。
  75. スマートフォンなどの普及により、遠くにいる人とも簡単に関わることができる時代
  76. スマートフォンによりコミュニケーション方法が多様化した時代である。
  77. スマートフォンによるSNSが普及し、知らない人同士でも簡単にチャットが出来る時代である。
  78. スマートフォンの普及により、SNSが多くの人々に活用されている。
  79. スマートフォンの普及により、授業でも使用されるようになっている。
  80. スマートフォンの普及により、情報を共有しやすい時代
  81. スマートフォンの普及により情報の伝達がよりスムーズになった。
  82. スマートフォンの普及率がほぼ10割になり、リアルタイムで欲しい情報が手に入るようになった
  83. スマートフォンの普及率が急速に伸びている時代
  84. スマートフォンやタブレットが大学の授業でもスマートフォンなどを使う時代
  85. スマートフォンやタブレットなどが普及によりネット環境が身近になったために教育方法が変わろうとしている。
  86. スマートフォンやタブレットの普及により、書籍の電子化が進んでいる。
  87. スマートフォンやタブレット端末が普及し、情報化・デジタル化・ソフト化の波が押し寄せている。
  88. スマートフォンやパソコンなどの電子機器などの普及により、学校でも有効活用され始めている。
  89. スマートフォンや携帯電話などが不可欠な時代
  90. スマートフォンを含めた情報端末が普及し、それを上手に活用すれば有用な情報を得ることが出来る。しかし、その一方で情報格差が広がっている。
  91. スマートフォンを使って、出席の確認をしたり、課題を提出したりする時代です。
  92. スマートフォンを使って授業をする時代
  93. スマートフォンを授業で使うことが増えている。
  94. スマートフォンを通じた文字の会話だけでなく、人間同士の生身の会話が重要である時代。
  95. スマートフォン一つで何でも出来るような時代
  96. スマホ・パソコンなどの情報機器が普及している時代
  97. スマホがとても普及している時代
  98. スマホが必須なっている時代
  99. スマホが必要な時代
  100. スマホが普及している
  101. スマホが普及している
  102. スマホが普及していろんなことが便利になった時代
  103. スマホなど携帯端末が普及している時代
  104. スマホのゲームがテレビゲームに取って変わってきている。
  105. スマホひとつあれば何でもできる時代
  106. スマホやタブレットPCを使って授業をする時代
  107. スマホやタブレットが普及し、授業でも使用することが増えている
  108. スマホ時代
  109. スマホ等の端末が普及し、これらの端末がないと出来ない仕事などが数多く存在する時代
  110. たくさんの情報がいきかっていたり、何事も速さ、便利さ、面白さ、新しさが追及される時代
  111. タブレットやスマホを使って教育を行う時代
  112. タブレット型端末の普及により、教科書の形態が変わろうとしている
  113. タブレット端末が普及している時代
  114. タブレット端末などの急速な普及による高度な情報社会の時代なので、それらを上手に使いこなす必要がある。
  115. タブレット端末の普及が進み、多くの場所で利用されている
  116. タブレット端末を積極的に利用し授業にまで活用しようという時代
  117. だれでもどこでもスマートフォンやiPhoneをいじっている時代
  118. データ保存機器が過度に頻繁な変化をしていて、長期保存が困難な時代。
  119. デジタルディバイド(特に、若者と高齢者の間での格差)が生じている時代
  120. デジタルとアナログが融合している時代
  121. デジタル化ぎ進み体験活動をあまりしなくなってきている
  122. デジタル化の時代
  123. デジタル社会で人の手がいらなくなってるので、人と違う独創性が必要
  124. デジタル社会で人の手がいらなくなってるので、人と違う独創性が必要
  125. デスクトップpc ノートpcの機能が多様化かつ複雑化している
  126. どの年代の人もインターネットにおける情報を必要とするネット社会
  127. ネットが人々を繋げる時代
  128. ネットが無ければ情報が入手しにくい時代
  129. ネットの時代
  130. ネットの進展、映像授業が発達している時代。
  131. ネットの普及率が著しい時代
  132. ネットワークが発達し、様々な情報を誰でも手にすることができて、直接人に会わなくてもコミュニケーションがとれる時代
  133. ネットワーク環境が完備されている。
  134. ネットワーク社会
  135. ネット環境がないとやっていけない時代
  136. ネット社会
  137. ネット社会
  138. ネット社会
  139. ネット社会が浸透している時代。
  140. ネット社会である。レポートの提出だけではなく、重要事項の連絡や出欠の確認、授業にまでもインターネットを使う。しかし速く・楽になる分、データ通信量が増えてしまうため、校内のWi−Fiの改善の必要性を感じる。
  141. ネット発達によって他者とのつながりが増えた。
  142. ネット問題が多い時代
  143. バーチャルリアリティ元年
  144. パソコン、スマホの普及
  145. パソコンやスマートフォンをほとんど誰もが持っている時代
  146. パソコンやスマホだけでなくゲーム機や音楽プレイヤーでもネットに繋げる時代なので「児童や生徒に対するネットモラルの教育」が必要である
  147. バリアフリーで障害者にも優しい時代
  148. ほとんどの人がスマートフォンをもつ時代。
  149. ほとんどの大学生がスマートフォンを所有していて、スマートフォンから情報を得ている時代。
  150. ほとんど全ての人がスマートフォンを所持している時代
  151. ほとんど多くの人がスマートフォンやタブレット端末を持っている時代なのでアプリ一つでタクシーを呼び出せる利便性が必要となっている。
  152. ほぼ全ての情報を、インターネットを使い管理している時代。またインターネットを使えば、どんな情報でも容易く調べることができる。
  153. ほぼ全員がインターネットに繋げる機器を持っている時代
  154. ほぼ全員がスマートフォンなどを所持している。
  155. ユビキタス社会
  156. レポートはネット上で提出する時代なので
  157. 異常気象が多く、自然災害が増えている時代
  158. 違法アップロードにより音楽やテレビ番組の制作者の収益が減少している時代
  159. 運送技術が進歩し、交通の便の発達により多くの人がJRを利用しているため非常に混雑している時がある。
  160. 英語の必要性が高まっている時代である
  161. 何かと忙しく、電子機器の普及により多くの人が寝る二時間以内に電子機器に触れており、質の高い睡眠や十分な睡眠時間が確保出来ていない状態。 また、PC代や月々の携帯代などがあがり、学生がかなりお金を欲している時代。
  162. 何か食べたいと思った時にすぐ食べ物が手に入る時代
  163. 何時でも携帯電話を持っていると他人と連絡が取れる時代
  164. 夏は暑く、冬は寒く、坂の上なので冬の寒さは特に厳しい時代。
  165. 家計簿や手帳など、紙が媒体だったものがデータ化され媒体が電子機器になりつつある
  166. 海外や日本の一部では紙製の教科書の代わりにタブレット端末などを使用した授業を行っている。
  167. 外出先でも簡単に情報を閲覧•入手できる時代
  168. 学校や企業によるペーパーレス化の必要性が増してきている時代。
  169. 学習にもスマートフォンやインターネットが活用されている時代
  170. 学習の方法が多様になっていくなか、生徒同士が話し合ったり、協力して課題に取り組んでいく形態の学習が重要視されるようになってきている。
  171. 学生増加に伴う授業の履修制限が多発している
  172. 環境のことを考え、節電節約をする時代
  173. 間違った情報がある時代
  174. 機械によるオートメーション化が進んでいる
  175. 機械に対する耐性の高さの必要性がある
  176. 機械化が進み、自動で動く "掃除ロボット” が開発された時代
  177. 技術の進歩がもっとも重要
  178. 技術の進歩により授業の効率化が図られている時代
  179. 技術の発展により教育方法が変わっている
  180. 教育にも電子機器が使われる時代
  181. 教育に電子機器を使う必要が出てくる時代
  182. 教育の現場でタブレットなどが使われている。
  183. 教育の場や仕事の場で電子化が進み、それに合わせ人々も電子機器の扱いを習得する必要性がある。
  184. 曲の無料配信などが進み、ミュージシャンは音楽配信だけでは生計を立てることが難しい時代
  185. 近所間の付き合いが希薄になっている時代
  186. 近所付き合いが減り、高齢者の孤独死が増えている
  187. 近代では、マイナンバー制度の普及により、情報の簡易化や漏洩が問題となっている。
  188. 近年、LINEやSkypeなどのアプリで誰でも手軽に離れている人とビデオ通話ができるようになった。
  189. 近年、Smart phoneを中心としたデジタル社会が国民に普及し多くのことを可能にしている。
  190. 近年、SNSの発達により、連絡が簡単にできるようになった
  191. 近年、あらゆるものを機械化しようとする動きが見られている。
  192. 近年、インターネットで自分の必要な情報を得る時代になっている。
  193. 近年、インターネットの普及、スマートフォンやPCの所有率の激増により、教育方法が大きく変わろうとしている。
  194. 近年、インターネットの普及により、あらゆる情報をネットを経由して手に入れることができる。
  195. 近年、インターネットの普及により、情報の入手方法が変わってきている。
  196. 近年、インターネットの普及により様々な場面で電子化が起こっている。
  197. 近年、インターネットを通じ様々なものをスマートフォンで閲覧することができる。
  198. 近年、インターネット等の普及によりSNSで様々なことができるようになってきている
  199. 近年、グローバル化が進み海外から日本へ旅行する人々が増えている。
  200. 近年、グローバル化が進行し外国語での国際交流が求められる。
  201. 近年、スマートフォンが必要不可欠になってきている。
  202. 近年、スマートフォンが普及されている。
  203. 近年、スマートフォンの普及により、SNSが重宝されている。
  204. 近年、スマートフォンの普及により、インターネットの利用が徐々に必須化してきている。
  205. 近年、スマートフォンの普及により、学校と学生のやりとりの方法が変わってきている
  206. 近年、スマートフォンの普及により、多くの人がインターネットを使い多くの情報が得られる環境が整ってきている
  207. 近年、スマートフォンの普及により情報はネット上で確認されるようになった。
  208. 近年、スマートフォンやパソコンなどの情報機器の発達により、教育環境が変化している。
  209. 近年、パソコンやスマートフォンなどの普及が進んだことで、一般の人でも手軽に情報を受信、発信できるようになった。
  210. 近年、映像授業を利用する塾・予備校が増えた
  211. 近年、黒板や本など様々なものの電子化が進んでいる。
  212. 近年、情報化が進んでいる。
  213. 近年、情報技術の発達により多くの情報を簡単に入手できるようになっている
  214. 近年、情報技術の発展により情報整理がとてもスムーズになってきている。
  215. 近年、情報通信機器の発達により、教育が変わりつつある。
  216. 近年、人工知能の発達により、様々な面で変化が起きている。
  217. 近年、大学でタブレット端末を使う講義が増えている。
  218. 近年、大学では映像授業が導入されている。
  219. 近年、大学に対して、学生の様々な権利の保障を求める声が大きくなっている。
  220. 近年、地域社会への理解が求められている
  221. 近年、幅広い年齢層にインターネットが普及している
  222. 近年のゆるキャラの人気により、その可能性が期待されている。先日の熊本地震の際に、くまモンが描かれたパッケージの野菜をすすんで購入する動きも見られ、今やゆるキャラは経済効果もある地域の顔である。
  223. 近年の急速なデジタル化において、パソコンを使用した授業が多くの学校で行われている。
  224. 近年は、世界中で様々な人がTwitterを利用している。
  225. 近年は、多くの大学生がSNSを利用している時代である。
  226. 近年顔認証システムが発達してきている。
  227. 近年主にスマートフォンやタブレット、パソコンを媒体としたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が大きく普及している。LINEやTwitterやFacebookなど今や多くのSNSが発達し、友達と連絡することや友達を作ることも容易となった。
  228. 携帯端末で様々な情報を入手できる時代になっている
  229. 携帯電話が私的なモノではなく、社会全体で、ツールとして使われるようになってきた時代。
  230. 携帯電話の普及により個人の位置情報が明確になった時代。
  231. 現在、グローバル化が進む時代であるので
  232. 個人を特定するのが簡単な時代
  233. 交通の便が増え、海外に行きやすくなった
  234. 公共交通機関において、ICカードが普及してきた時代
  235. 効率性が求められる時代
  236. 高解像デバイスの普及に各種の画像やビデオデータに高解像度が求められる時代
  237. 高度な科学技術が普及している時代
  238. 高度な情報化社会
  239. 高齢化が進むがそれと同時に情報化も進み、高齢者と若者の間で情報伝達の差が広がっている時代なので、老若男女すべての人に平等な情報が行き渡る必要性がある。
  240. 高齢化の時代
  241. 高齢化社会、かつ電子機器や情報を使いこなさないと賢くいきていけない時代
  242. 高齢化社会、もしくは高齢社会
  243. 高齢化社会なので不自由なく暮らせる環境が必要
  244. 高齢社会のなかで、お年寄りでも簡単にインターネットを使えるようにする必要がある
  245. 高齢者の孤独死が増えている時代
  246. 国際化が進む中で、留学を希望する学生が多くいる時代。
  247. 国民の95.3%が携帯電話を持っている時代。
  248. 今、スマートフォンが学生に広く普及している。
  249. 今スマホが普及しいろいろなアプリが多く開発されている時代
  250. 今ではインターネットは誰もが利用できるという前提がある時代
  251. 今の世の中は物質そのものの価値に対する理解に乏しい。学校で板書をしない。先生が話した内容はすべてデータで生徒に配られる。聞きたい音楽をダウンロードしてきく。CDやプレーヤーがなくても音楽が聴ける。紙を触らずに液晶パネルに指をスライドするだけで本が読める。
  252. 今はマスメディアがほぼ電子化されている
  253. 今地域間の繋がりが希薄な時代
  254. 今日、初音ミクでいう3Dライブのように、映像技術が発展してきている
  255. 最近は情報が遅いと損をすることが多い、それで、ネットで色んな情報を得られる時代である
  256. 最新技術の発達により、大学を初め、高校、中学でも黒板に代わりスクリーンを用いた授業が増えている。
  257. 仕事の場や教育の場など様々な場で電子化が進み、それに伴い人々も電子機器を扱う能力の習得の必要性がある。
  258. 仕事や情報が電子化される時代。
  259. 紙の本だけでなく電子書籍が登場してきている時代
  260. 資料やレポート等を紙でなくデータで行う時代
  261. 時間に追われることが多く、また個人の興味が多様化している。
  262. 時間に追われることが多く、また個人の興味が多様化している。
  263. 自分が良ければいいという人間が多い時代
  264. 自分でも管理しきれないほどの情報が身の回りに溢れている。
  265. 自分で積極的に参加していく時代
  266. 自分の持ち物の自己管理が徹底されなければならない時代
  267. 自由度を求める時代
  268. 車社会であり、事故が増加している
  269. 授業でスマートフォンを使う時代。
  270. 授業のデジタル化
  271. 需要を供給が上回る時代
  272. 重なる地震災害に防災意識が高まってきている
  273. 重要な最新情報をすぐに取得できる人とそうでない人
  274. 出席を電子機器でとる
  275. 小、中学校を中心に教科書などの電子化が進められている。
  276. 小学校や中学校などでもタブレットを授業に用いることが多くなっている
  277. 小樽商科大学では生徒がほぼスマートフォンやアイフォンをもっていて生活に馴染んでいる
  278. 少子化が進む時代
  279. 少子化により生産人口が減っており、人材育成が重要視されている時代。
  280. 少子高齢化であるため高齢者の年金を支える若者への援助が必要とされる時代。
  281. 少子高齢化社会
  282. 情報がどこからでも得られる時代
  283. 情報が溢れかえっている時代
  284. 情報が溢れている
  285. 情報が溢れている社会
  286. 情報が価値を持つ時代。
  287. 情報が簡単に世界中を飛び回る時代
  288. 情報が金になる
  289. 情報が錯乱している時代
  290. 情報が重要である社会
  291. 情報が氾濫している時代
  292. 情報の格差がある社会
  293. 情報をリアルタイムで得ることができる時代、アナログからデジタルに変わっている時代
  294. 情報を手にいれようと思えばいくらでも手に入る時代
  295. 情報を端末で容易にやりとりする時代
  296. 情報化、グローバル化が進み様々な情報を得ることができる。
  297. 情報化が急激に進み、インターネットも発達し、普及も進んでいる
  298. 情報化が進んでいる時代
  299. 情報化の波がさらに広まり、一個人が第三者に向けて情報を容易に発信することができるようになった。
  300. 情報化社会
  301. 情報化社会が急速に進んでいる時代なので、情報をより確実に届けたり保管したりするシステムが必要
  302. 情報化社会の中で、私たちは自らに必要な情報を自分自身で効率よく取捨選択することが求められている。
  303. 情報過多で便利であるが誤った情報も多い時代なので、正しい情報だけを選択する必要性がある
  304. 情報格差の広がっている時代
  305. 情報機器が発展して生活必需品になった時代
  306. 情報技術の発達により授業形態が変わっている時代
  307. 情報時代
  308. 情報社会
  309. 情報社会が過発達した時代
  310. 情報端末を多くの人が所持し利用する時代
  311. 食堂のメニューがわからない
  312. 人との直接的な関わりが希薄化している
  313. 人と広く関わる必要性
  314. 人と人がネットの中でつながる時代
  315. 人口の過疎過密が深刻になっており、大学は過密状態の場所の一例である。
  316. 人口集中により保育園が足りない時代
  317. 世の中に情報が溢れている
  318. 世界の貧富の格差が広がっている
  319. 世界的にもインターネットが普及しネット社会と呼ばれる今日、買い物、ホテル航空券の予約、為替取引までもがインターネット上で行われ、また、本学も第二外国語の希望調査、履修登録などをインターネット上で行っている。学生の大半がスマートフォンを持ち日常的に意識せずともインターネットを利用している。
  320. 世界的に貧富の差が生まれているので、貧しい国への補助
  321. 全てが情報化される時代なので流出しないような対策が必要
  322. 全てが電子化している時代
  323. 他の文化への意識や理解が高まり、外国人観光客が増えている。
  324. 多くのことが機械化、電子化されている。
  325. 多くの学生が学食の利用をするため学食が混んでいる時代。
  326. 多くの場面で利便性が追及される時代
  327. 多くの情報がネット上に広がっている時代
  328. 多くの人々がスマートフォンやパソコンを所持する
  329. 多くの人がスマートフォン、パソコンを持つ時代。
  330. 多くの人がスマートフォンを使い情報を手に入れる時代
  331. 多くの人がスマートフォンを持ち歩き使う時代
  332. 多くの人がスマートフォンを所持していて、「情報」の取捨選択を求められる時代
  333. 多くの人が携帯情報端末を持っている時代。
  334. 体の一部が個人を認証する情報の一部になっている」
  335. 待機児童が増加している時代。
  336. 待機児童が多くいる時代
  337. 大学からの情報を知るには大学内の図書館の掲示板を見なければならない
  338. 大学での授業の出席を携帯端末でとる時代
  339. 大学進学率が高まり多くの人が大学生になる時代
  340. 大学生のスマートフォン、タブレットの所有率は非常に高い。
  341. 大学生のほとんどが自分専用の端末(特にスマホ)を保持しているという状況。
  342. 大事な情報を電子機器で扱う時代。
  343. 大体の人がLINEを利用してる。
  344. 大地震が続く時代
  345. 第4次産業革命ーIoTへ向けた先進国各国の準備
  346. 誰しもが多忙であり、あらゆる面における時間短縮、仕事の効率化を目指す時代。
  347. 誰でも簡単に情報を上げることができるため、社会に出回る情報量が膨大になっている時代
  348. 誰もがスマートフォンやタブレットを持つ時代
  349. 誰もがスマホを持ち歩く時代。
  350. 誰もがネットを使える時代
  351. 誰もが簡単に様々な情報にアクセスできる一方情報弱者が確かに存在する時代
  352. 誰もが携帯などでネットを利用する時代
  353. 誰もが新しく正しい情報を求めている
  354. 誰もが容易に情報にアクセスできる時代
  355. 暖房・冷房等でエネルギーを使いすぎている時代。
  356. 地獄坂が急である。
  357. 超高齢社会になっている
  358. 超情報化社会。
  359. 電子タブレットなどを使った授業
  360. 電子タブレットの普及により授業内容が変化している
  361. 電子化が進んでる時代。
  362. 電子機器、情報機器が不可欠になった時代
  363. 電子機器が普及し何事も電子化している時代
  364. 電子機器を利用した情報の交換が増えている。
  365. 電子書式化が進んでいる時代なので
  366. 電子媒体を介しての個人情報漏えいが危惧されている時代。
  367. 電力自由化な時代
  368. 都市部の学校から農村部の学校へパソコンを利用した遠隔授業が行われている時代。
  369. 東北や熊本の地震で震災への危機感が高まっている。
  370. 日本では人口が減少するにつれて、地方の過疎化が進んでいる。
  371. 日本のような先進国の一部では高齢化が社会問題になっている。
  372. 買い物でも、バスに乗るのでも、カード一枚でできる時代
  373. 貧富や情報などの格差拡大が深刻になっている時代
  374. 不規則な食生活やストレスで過敏性腸症候群を患う人が増えており、あらゆるところで腹痛や下痢に悩まされる人が多い時代。
  375. 不特定多数の人がインターネットやスマートフォンにより意見を発せられる時代
  376. 本がタブレット端末で読むことができるようになっている。
  377. 幼い子でもスマートフォンを持つようになろうとしている。
  378. 様々なことをコンピュータが処理してくれる時代
  379. 様々な情報がインターネットを通して世界中に発信される時代
  380. 様々な情報がインターネット上でやり取りされる時代
  381. 様々な情報が飛び交う時代
  382. 様々な情報技術の発達により世界中の人々と何らかの形で繋がる時代
  383. 隣人との関わりが薄くなってきている時代
  384. 老若男女問わず多くがインターネットを使用している時代
  385. 老人が多い時代なので介護士を用いらないで介護ができるもの

木村ゼミ生限定

編集画面
ゼミ生
2017-2018年度生(11期)
石黒栞奈一宮拓海
亀井海舟佐藤栞
佐藤有希桧森拓真
藤本朱夏ホワイトジニー
増田優作谷内健太
2016-2017年度生(10期)
伊藤みき岡島健悟
小西雪葉祐川泰輝
鈴木佑菜大門拓史
田頭わかば戸嶋咲穂
中村智貴西野哲生
横山祐果川岸祐果
2015-2016年度生(09期)
浅賀七海小林真菜
西村伊央堀江知未
針生惟希村上浩太
2014-2015年度生(08期)
大石誠大野晋太朗
加藤裕樹佐々木左近
高橋理沙武田莉穂
寺島舞子畑賀大
山田修世
2013-2014年度生(07期)
加藤史織工藤智子
佐々木葉子志鎌周
高橋玄龍眈丈
中尾千咲中川玲菜
中藪大貴
2012-2013年度生(06期)
遠藤星地大野紗季
鎌田めぐみ木下和大
齋木涼介佐々木遥
佐藤優子沼澤文香
古屋真理吉田智弘
2010-2011年度生(05期)
葦原史敏伊藤大起
伊藤みどり永坂文乃
藤田航哉前多大輔
松本陵佑宮津有沙
山田亜季
2009-2010年度生(04期)
岸本隆志窪地由恵
志賀千鶴津田有子
三浦工弥
2008-2009年度生(03期)
粟津康佑井上さゆり
北崎佑樹工藤和寛
古俣優花佐川彰宏
佐藤禎洋鈴木亜衣
竹原希美藤井優作
堀公一堀内小織
米澤宏史
2007-2008年度生(02期)
佐藤健太上村佳弘
奥田啓貴小野誠
白井かずみ高井庸介
森谷亮介六渡有梨恵
若本哲平
2006-2007年度生(01期)
菅井梓渡部謙太郎
相坂真大村佳慎
奥桃子笠井猛
小林和幸齊藤いつこ
齊藤雄紀佐々木麻未
佐藤日加吏谷本貴之
徳江佑介長嶺脩平
西本みゆき林絵里子
澤田大輝