論文の書き方

有名な先生のアドバイス

  1. 松尾ぐみ
  2. 中田亨先生 卒業論文
  3. http://www.amazon.com/Research-Manuscript-Scientific-Writing-ebook/dp/B000TB8K0W/

メモ

  1. 参考文献ソフトEndNote
  2. 専門用語 http://www.nak.ics.keio.ac.jp/NLP/term.csv
  3. 学会ごとのスタイル http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?学会スタイル等
  4. 論文のフォーマット
  5. 電子情報通信学会 位置付け編 http://www.ieice.org/jpn/shiori/jd/kakikata_jd.html
    • 過去の研究からの進歩
      • 文献の引用
      • 最も近いと思われる過去の研究を引用
      • 過去の研究の到達点ではどのような課題があり解決される必要があったのかを述べる。
    • 研究の到達点
      • 上で主張した課題に対してどのようなアプローチをしたのかということを概略説明し、どういう結果が得られたのかを簡単に説明する。
      • 論文の位置付けができていれば、それ以外は真に必要な内容に限定する方が良い。
      • 自分が提案する方式が、従来解決されていなかったどういう課題を解決するためのものなのかを主張することが重要である。
  1. 有名な国際会議

木村ゼミ生限定

編集画面
ゼミ生
2017-2018年度生(11期)
石黒栞奈一宮拓海
亀井海舟佐藤栞
佐藤有希桧森拓真
藤本朱夏ホワイトジニー
増田優作谷内健太
2016-2017年度生(10期)
伊藤みき岡島健悟
小西雪葉祐川泰輝
鈴木佑菜大門拓史
田頭わかば戸嶋咲穂
中村智貴西野哲生
横山祐果川岸祐果
2015-2016年度生(09期)
浅賀七海小林真菜
西村伊央堀江知未
針生惟希村上浩太
2014-2015年度生(08期)
大石誠大野晋太朗
加藤裕樹佐々木左近
高橋理沙武田莉穂
寺島舞子畑賀大
山田修世
2013-2014年度生(07期)
加藤史織工藤智子
佐々木葉子志鎌周
高橋玄龍眈丈
中尾千咲中川玲菜
中藪大貴
2012-2013年度生(06期)
遠藤星地大野紗季
鎌田めぐみ木下和大
齋木涼介佐々木遥
佐藤優子沼澤文香
古屋真理吉田智弘
2010-2011年度生(05期)
葦原史敏伊藤大起
伊藤みどり永坂文乃
藤田航哉前多大輔
松本陵佑宮津有沙
山田亜季
2009-2010年度生(04期)
岸本隆志窪地由恵
志賀千鶴津田有子
三浦工弥
2008-2009年度生(03期)
粟津康佑井上さゆり
北崎佑樹工藤和寛
古俣優花佐川彰宏
佐藤禎洋鈴木亜衣
竹原希美藤井優作
堀公一堀内小織
米澤宏史
2007-2008年度生(02期)
佐藤健太上村佳弘
奥田啓貴小野誠
白井かずみ高井庸介
森谷亮介六渡有梨恵
若本哲平
2006-2007年度生(01期)
菅井梓渡部謙太郎
相坂真大村佳慎
奥桃子笠井猛
小林和幸齊藤いつこ
齊藤雄紀佐々木麻未
佐藤日加吏谷本貴之
徳江佑介長嶺脩平
西本みゆき林絵里子
澤田大輝